「OTOKOエンドラン」管理人 ロンリーROMのひっそりblog
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次世代記憶媒体
2008-02-20 (水) | 編集 |

常連さんがメモカの話題してたので、私の使ってるメモカをば。





ケイタイとビデオカメラ共にSDカードなので、持ってるのはSDカードだけです。

ケイタイはminiSDなんですが、最近のケイタイはmicroSDなんでnimiSDカードの
大容量はなかなか売ってないんですよね。
だから、microSDのminiSD用アダプタ付きを使ってるわけです。
ブログにアップしてる画像は1つ100KB程度。
使ってるSDカードは1GBなんで、ほぼ無制限に使える状況です。


PCはSDカードを挿入するので、この3枚を合体させます。



ガッタ~~イ









08022006.jpg




・・・あまり楽しくなかったですね、スマソ。。。




===================================================



さて、こうやってカードを使う機会も多いわけですが、今旬の話題が次世代DVD競争の決着。

結果的にBDに軍配なわけですが、ぢぶん的には前からBDだろうと思ってましたから
「まぁ、えがったな」くらいに思ってます。

そのBDは最大で50GBの容量。フルハイビジョンでの映画も余裕なのですね。
記憶媒体として、DVDレコーダとか今どきのビデオカメラで使われてるのがHDですけど
このHDは実はくせもの。
ドライブも一緒の構造でクラッシュすることも多々あり、昔からすればだいぶ信頼性は
上がってはいるもののやっぱり頼りない。
だから、HDは一時保管場所と考えたほうが無難。
ホントに大事な映像やデータはディスクに残すほうがオリコウサンだと思います。

んで、BDのような大容量があれば少ないディスクで済むというわけです。

ただ、今後も次世代DVDは登場する可能性もあります。
そこで有利になるのが 「メモリーカード」
今だと最大で16GBくらいかな?
DVDと違ってリーダーが安いから少しくらいメディアが違ってもすぐ対応できるし
もっと容量がデカくなればイチバン有望かと。






スポンサーサイト
一週遅れのバレンタイン
2008-02-20 (水) | 編集 |




一週間遅れてバレンタインチョコが届きました。


インフルエンザも治ったみたい。ヨカッタ、ヨカッタ。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。