「OTOKOエンドラン」管理人 ロンリーROMのひっそりblog
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルチャーショック
2010-05-23 (日) | 編集 |

ということで、この春から娘はBaseballerからSoftballerになった訳で、
ソフトボールの試合をみることが多くなりました。

野球≒ソフトボール と思ってましたが、これがなかなか一筋縄にはいかない
もので、球の大きさ以外にも違いがイパーイあってカルチャーショックの連続です。

まずは

  ボールガール

もちろん、野球でいうところの ボールボーイ のこと。
「ボールボーイ」で固有名詞と思っていたのでかなり ガール に違和感があります。
野球じゃ、女の子がやっても ボーイ だったし。。。

お次は

  ユニフォームナンバー

そのまんま 背番号 なのですが、大会のアナウンスではこう呼んでました。
ウグイス嬢泣かせの長ったらしさ。。。

次も大会のアナウンスで知った言葉
 
  フィールディング

野球では守備動作や球のさばき方に使う言葉ですが、ソフトでは シートノック のことを
指します。

もひとつ

  DP

野球でいうところの DH
ですが、交代の仕方とかの詳細は違います。


まぁ、その他にもファーストベースが大きかったり、バット形状も違うし、帽子はかぶっても
かぶらなくてもいいし、リードはできないし、選手交代で退いてもまた出れるし・・・・・
カルチャーショックが止まらない週末をここ1ヶ月過ごしています。


でも、一番カルチャーショックが大きいのは娘でしょうね。
今までは男の子だらけの中でざっくばらんにやってたのに、女の子が数いるとなかなか難しいようです。。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。