「OTOKOエンドラン」管理人 ロンリーROMのひっそりblog
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田県春季大会 5/19~20
2012-05-21 (月) | 編集 |

5本目の旗をゲットして、祝勝会でグデングデンになってしまい
1日遅れてのアップです。

後ろ指をさされるような結果ではなかったのでまずは一安心。
逆に「なぜ本番に強い?」的な印象を持たせる内容でした。


【秋田県中学校春季大会】

5月19日 二回戦 7-4 能代二中  初戦突破!

 ・前日に修学旅行から帰ってきて4日ほど練習もしていない最悪のコンディション。
  せめてもの救いは昼からの試合で若干朝に時間的な余裕があったことぐらい。
  そんな状況で好投手擁する能代二中との試合は厳しいか・・・と予想通りに。
  初回こそ4番が仕事をして1点を先制するも、その裏に逆転されて厳しい展開。
  それでも貧打タイムリー欠乏症が続いていたチームとは思えない打撃で
  再逆転に成功。
  主戦はイマイチでしたが、打撃陣の踏ん張りでまずは県大会初戦を突破。
  この日はシードで1試合だけだったのも幸いでした。


5月20日 準決勝 8-1 由利中  快勝!

 ・秋の県大会準決勝と同じ相手でコールド勝ちしていたこともあり、試合前から
  優位に立っていたような気がします。
  緩い球を打てなかった打撃陣がこの試合でも奮起して効率良くコールド勝ち。
  守備もミスを連続するくせが現れず、投打ともに集中できていた試合でした。
  あとひとつ。
  もうひとつの準決勝は拮抗した時間のかかる試合だけに、効率良いコールド
  勝ちは決勝に向けてかなり有利になったと確信しました。


5月20日 決 勝 4-0 東雲中  完勝!!

 ・完勝 は大げさかもしれませんが、毎回のようにランナーを背負いながら
  あの強打東雲を零封したのはそれだけの表現に値すると思います。
  準決勝で厳しい試合をした直後の立ち上がりを攻め立てて3点を先行。
  当然、このくらいの点差では余裕を持てるわけもなく、好調な打撃陣は
  2回以降も攻め立てましたがなかなか追加点を奪えず。
  相手も先頭打者が出塁して攻め立てますが、当チームのバッテリー配球
  に翻弄され、前半は正にポップフライの山。
  相手バッターが2順めとなった4回裏には無死二、三塁の最大のピンチ。
  されど、下位打線を手玉に取った投球で無失点で切り抜けチームの雰囲気
  は最高潮!
  その後も両チームの凌ぎあいは続き、終わってみれば完封勝利。


最近の練習試合ではあまりいい結果を残していなかっただけに、今大会は
苦しむだろうと予想していましたが、それとは裏腹に打撃陣が好調で
「本番に強い?」と勘違い(笑)してしまうほど。
まぁ、確かに初戦敗退だろうと思っていた東北選抜大会も準優勝してしまったし
「本番に強い」は本物になりつつあるかも・・・

ただ、懸念は本大会で夏県大会のシードが決定したことから、夏の市大会を
1位通過すればあの話題の1年生投手擁する本荘由利合同チームと対戦する
公算が高くなったこと。
恐らく対戦することのない評判の投手にどう立ち向かえるか、しかもそれは
東北大会出場を決める準決勝だけに最大の山場になる予感。。。


と、それ以前に夏市大会を勝ち上がることが最優先ですからまずはそちらに
集中しましょう。

今大会の結果は今日で忘れて おごらずに ねっ!!



  
スポンサーサイト
部分日食
2012-05-21 (月) | 編集 |

雲がないのに薄暗い変な感じ。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。