「OTOKOエンドラン」管理人 ロンリーROMのひっそりblog
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速球が命です
2006-10-15 (日) | 編集 |

≪今日のスポネタ≫

・軟式高校野球東北大会二日目 秋田工、秋田商共に勝利!
 あと1勝ずつすれば秋田県勢同士の決勝!
・全国社会人サッカー TDK一回戦勝利。2匹目のどじょう?

=================================

へーむ♪さん が日本シリーズの話題をし始めたら止まらなくなってきた。

そんな時こんなのを発見↓
http://www.webmie.or.jp/~m-yama/index.html

いやー、思わず読み耽ってしまいます。

へーむ♪さんにならって投手編を。


・五十嵐亮太
ご存知日本人最速王。クルーンがくるーんまでは158kmが最速でした。
最近パッとしなくて寂しいんですが、もう一度復活すると信じてます。

・伊良部秀輝
こちらも最速王。しかしながら、そのふてぶてしさから悪役にされること
も多かった。阪神18年ぶりの優勝の立役者でもあった。

・村田兆治
独特のまさかり投法がまだ目に焼きついてます。サンデー兆治の活躍にも
ワクテカだった。暴投数歴代1位にはちとビックラ。

・野茂英雄
日本人選手というより、すっかりメジャーリーガーですが。
トルネード投法は今でも子供たちが真似したりしてますね。
メジャーリーガー日本人の世話役的存在にも敬服。

・佐々木主浩
みんな知ってる大魔神。伝家の宝刀フォークボールは知ってても打てなかった。
メジャーでの活躍も忘れられない。


と、あまり古くない速球派、奪三振王が主なところでしょうか。
今年の夏の甲子園決勝のふたりはこれらに食い込んでくるか!
スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
フォークがカギ
こんちは。
特に下三人がフォークの人ですが、兆治のは見逃し三振が取れる逸品でしね♪
2006/10/16(月) 10:08:55 | URL | へーむ♪ #-[ 編集]
へーむ♪さん、どうも
速球+切れのあるフォークはやはり黄金の配球ですね。
そういえば球児も居ました。
ても、もう少しおっきな仕事するでしょうから
その時までとっときます。
2006/10/16(月) 13:09:31 | URL | ロンリーROM #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。