「OTOKOエンドラン」管理人 ロンリーROMのひっそりblog
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツアーレビュー in TAKACHIHO 9
2008-11-04 (火) | 編集 |
10/25にお出かけしたツアレビュがまだ終わってないのに
またまたお出かけしてしまって、エントリーが入り乱れて
スミマセヌ。。。

しょうがない(?)ので「高千穂編」は今回で締めたいと思います。

んで、どこまで紹介しましたっけ?


・・・軽くボケてみますた。。。というか、ホント高千穂に行ったのが
遠い昔のように思えてしまうのですよ。


ということで、高千穂メインは↓↓

08103111.jpg


この画だけ見て ピン と来る人はいわゆる どうバカ ですww

前回(今となっては前々回か。。)の日南に続いて 「水曜どうでしょう」 の企画
「絵はがきの旅」の一場面を激写しようってのが今回のメインです。

  ※「絵はがきの旅」とは日本全国の絵はがきから無作為に1枚を引き
   その撮影ポイントを探して同じアングルを撮影。
   それを繰り返して旅をするという企画


にしても、この特徴のない絵はがきの撮影ポイントをどうでしょう班は
足掛け2日をかけて探しあてたというのに、漢二人は午後5時を過ぎて
から探し始めました。。。




それでも番組の中でヒントはありました。

山の中へ入っていく別れ道↓↓
(ちなみに青枠が番組画像のキャプチャーです。)

08103112.jpg

ちょっと迷いましたが、国見ケ丘から山間の集落へ降りる途中でハケーンしました↓↓

08110402.jpg


もう、山間部は暗いです。。。

んが、勇気を振り絞って山の中へ徒歩で突入ーーー!!



・・5分くらい歩くと。。。

ハケーーーーーン!!


まずはオリジナルの「絵はがき」

08103115.jpg


どうでしょう班再現の画

08103114.jpg


珍道中 漢二人ハケーンの画

08103107.jpg

分かり易くするために木のないところで激写したので若干ズレてますが。。。

いやー、漢二人で感動であります( ;∀;)


もうひとつカメラに収めたいのが↓↓

08103113.jpg


どうでしょう班が撮影ポイントを見つけたときにはすでに植樹されていて
その事実をこの標柱で知った というエピソードがあります。

ほぼ撮影ポイントは間違いないので、この標柱もあるはずと探したところ・・・



08103109.jpg

ぬわんと、標柱が腐って倒れてますたww

どうでしょう班が訪れたのが2002年ですからもう6年前。
標柱にちらっと「平成12年」とも書いてますから、ただ土に立ててるだけなら
腐って当り前ですかね。

それでもハケーンしただけでも感動ものです。




オヤクソク


08103110.jpg


って、ことで暗くなったので帰ります!!
(おと15分遅かったら真っ暗になってましたYO!)


スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。