「OTOKOエンドラン」管理人 ロンリーROMのひっそりblog
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッター編
2006-10-19 (木) | 編集 |
《今日のスポネタ》

阪神 岡田監督続投決定。来年も頼んます。
・高校ラグビー県予選 男鹿工と秋田中央が準決勝へ。今日も順当。

======================================

へーむ♪さん にならってバッター編をば。

・イチロー
説明することもないですね。あえて上げる必要もないんですが、
好きの選手であることには違いないので。

・落合博光
秋田を代表する大打者。優勝請負人と呼ばれたことも。
ちなみに母校の先輩です。(私は野球やってませんが)

・掛布雅之
4代目ミスタータイガース。
田舎ものにとってなかなかプロ野球は生で見れませんでしたが、
中学の修学旅行で阪神-ヤクルト戦を観戦(神宮球場)。
その時期はすでに阪神ファンなのでラッキー!
ついでに掛布のホームランも見れて超ラッキーでした。

・新庄剛志
あくまでも阪神時代の新庄。SHINJOではありません。
売り出し初めで無心に、かつ、豪快にバットを振ってる姿が良かった。
最近はふざけ杉だが、今シーズンで引退。ご苦労さんでした。

・池山隆寛
ご存知「ブンブン丸」。三振かホームランか、一か八かが男らしかった?
通算1440個の三振ってスゲー。
引退試合でふらふらになって最後の打席で三振したのが印象的。


デビュー当初は苦労した選手が多いですかね。
まぁ、入団していきなり活躍する選手の方が少ないか。。。

スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
スター性がありますね♪
イチローも含めてホームランバッターですね(イチローはAVG型ではないと思います。本来)。
掛布はオールスターの3打席3本塁打が印象的。(たぶん狙ってたと思いますが)レフト・ライト・センター(順番は忘れた)に打ち分けているところ。誰もできん♪
2006/10/19(木) 11:58:56 | URL | へーむ♪ #-[ 編集]
へーむ♪さん、どうも
やっぱり投手はスピード、打者はホームランでしょうか。
確かに渋い活躍をする選手もいいですが、一見
華やかな選手でも地道な苦労をしてきた選手も
多々居ますからね。

掛布の夜空に舞い上がるアーチはマジで綺麗で
感動した。田舎の厨房の心にいつまでも残ってます。
2006/10/20(金) 00:17:02 | URL | ロンリーROM #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。