「OTOKOエンドラン」管理人 ロンリーROMのひっそりblog
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツアーレビュー in CHUGOKU 4
2009-06-14 (日) | 編集 |

旅の4日目は出雲大社から始動!




んー、いかにも裏日本って感じの天気ですなぁ。。


09060801.jpg

それでも、参道はやはり荘厳な感じがします。

09060802.jpg



では、二拝、四拍手、一拝をば!



09060803.jpg
09060804.jpg

荘厳な感じはしますが、そんな古めかしさは感じませんね。
・・・「御仮殿」って何??


09060806.jpg

その裏の本殿らしき建物は年代を感じさせます。


09060805.jpg

ん? 中で何かやってる??


09060807.jpg

・・・本殿は思いっきり工事してました。
るるぶを良く見ると、2013年まで工事してるそうです。
そのための「御仮殿」だったのですね。。。


お隣の神楽殿です。

09060808.jpg
09060809.jpg
09060810.jpg

日本最大級の注連縄だそうです。

09060811.jpg
09060812.jpg


最後はやっぱりおみくじw

09060813.jpg

移転・・とくに良否なしか。。。ムムム・・


すぐ近くで朝9時30分という中途半端な時間に出雲そばを
いただきましたが、それはまた後ほど。


遅い朝食?早い昼食?を食べて次へと出発したわけですが、
思った以上に時間に余裕があったので次の目的地を 石見銀山 としました。
世界遺産と知ったのは、この旅のためにるるぶを買った時だとは
口が裂けても言えない。。。



09060815.jpg

と、ほどなく到着したわけですが、観光エリアにはマイカーでは入れないと
るるぶに書いたのでここからバスに乗り換えます。

09060816.jpg
09060817.jpg

バスから降りるとほどなく歴史的建造物の数々が見られます。


ここでのメインである坑道へは徒歩で45分くらいかかるそうなので
時間短縮のために断腸の思いで500円のレンタルサイクルを利用します。

09060819.jpg


って、1分も走らないうちにマイカー観光用の駐車場がありました。

・・・るるぶにぼられた。。。往復340円のバス代返せーーっ!



09060830.jpg

ご年配の方はベロタクシーをどうぞ(回し者かいww)


とりあえず坑道へ向けて再出発したわけですが、トータル2km強の坂道の途中、
約半分の1km地点にこんな看板↓↓

09060820.jpg


  _, ._
(;゚ Д゚) …は?!  



自転車を置いて歩きます。。。

また、ぼられた。。。



気を取り直して、
遊歩道のすぐ脇にも採掘跡があります。
分かり難いですが、↓↓は人間ひとりがやっと通れるくらいの大きさ。

09060821.jpg

また、この採掘されている鉱区を「間歩(まぶ)」と呼ぶそうです。
すぐに見学できる坑道も「龍源寺間歩」というところ。


09060823.jpg


いよいよ突入!

09060824.jpg

中はひんやりしてます。

09060825.jpg

鉱脈に沿ってあちこちに採掘跡が伸びてます。
いかにも手掘りで人ひとり寝そべって通るのがやっという感じです。

09060826.jpg
09060827.jpg

思った以上に時間を費やし、バス停に戻ったら20分待ち。。
土日だったら10分おきにバスがあるのに今日は月曜日でした。。ザンネン。。

09060829.jpg


ま、バス停から見えるこんな田舎風情タプーリな情景に癒されてましたけどね。

20分バスを待って3分で駐車場に到着ww
またもや、いざ出発!!


と、今日分は写真が多いので次回へ続くーっ!








スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
なんで出雲大社は四拍なんでしょね 不思議で
お参りの作法ってことでしょうけど、これって人間が決めたことだよね きっと

通信 便りあり。 = ブログ コメあり?
2009/06/14(日) 23:16:47 | URL | 雲板 #BKuthok2[ 編集]
雲板さん、どうも
神様が居ない月がないから、ありがたみを込めていっぱい叩く??
んなわけないか。。。
2009/06/15(月) 21:09:13 | URL | 仲村ロンリー #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。