「OTOKOエンドラン」管理人 ロンリーROMのひっそりblog
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツアーレビュー in CHUGOKU 5
2009-06-15 (月) | 編集 |
ということで、4日目の続きです。
黙々と走り続けて、今日も日没前には間に合いました。
多くの偉人を輩出した 萩市 です。






最初に訪れたのが松蔭神社

09060831.jpg
09060835.jpg

09060834.jpg
09060867.jpg



お勉強が好きな地域のようです。。。



09060840.jpg
09060838.jpg
09060839.jpg
09060841.jpg
09060837.jpg


松蔭神社に車を止めて、看板に案内されるがままに歩いていきましたが・・・

近くに駐車場がありました(泣


まぁ、風を感じるのもこの旅の目的ですし、もう少し歩くことに。



09060843.jpg

ほほう、ここですか。
って、車が駐車してますね。子孫が住んでるの?



・・・良く見たら、まだ300m上にあるみたい。。。


09060842.jpg
09060844.jpg

300m坂を上ってようやくハケーン!


・・・ここにも駐車場あった。。。



一旦、車に戻って今度は市内をブラブラ

09060846.jpg
09060845.jpg
09060847.jpg


高杉晋作の生家をハケーン

09060848.jpg


5時過ぎてるので外見だけ。。

09060849.jpg


木戸孝允の生家
もちろん外観のみ。。

09060853.jpg
09060854.jpg


両公がお勉強した地

09060850.jpg
09060851.jpg
09060852.jpg

もちろん閉まってるし、3億円の現物も見ることは出来ず。。


近くの公園ではこんな銅像も。

09060855.jpg
09060856.jpg

えー、良く知りません。。スマソ



萩の締めはこちら↓↓

09060857.jpg

あの有名な「三矢の訓」を諭している銅像です。



ってことで、中国地方の観光は以上!!


旅程はまだ1日ありますが、もう必死に戻るだけです。
って、そう必死にならなくても1日で戻れる範囲ですが、
早めに戻って少しゆっくりしたいところもあるので、今日の夜は
できるだけ戻ることに。

途中、初日に泊まった「めかり公園」に再度寄ってみると。。


09060858.jpg


をーー、キレイな夜景が見れるのですね。


こちらが門司側

09060859.jpg

こちらは対岸の下関側

09060860.jpg

関門橋アップで

09060861.jpg
09060862.jpg



夜景は満喫しましたが、翌日の朝、北九州市の渋滞に会いたくないので
もう少し進んで最後の車内泊をば。。。



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。