「OTOKOエンドラン」管理人 ロンリーROMのひっそりblog
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンスポ豊嶋杯
2012-04-08 (日) | 編集 |

天気は良かったものの、風が冷たくて丸一日外に居るのはツラかった。。。

ということで、秋田市中学校のプレ春季大会であるサンスポ豊嶋杯の
結果です。優勝旗があるので公式戦という扱いで。


【サンスポ豊嶋杯】

4月8日 一回戦 泉中戦 5-0 勝利!

 ・相手の守備も以前よりだいぶ締まってきてビッグイニングこそなかったものの
  まずまずの展開で今年の屋外戦初勝利。
  継投もきっちり決まって守備は危なげない感じだったものの、前半は攻撃陣が
  ピリッとしない。
  タイムリー欠乏症の持病がちらほらと。。。


4月8日 準決勝 城南中戦 1-0 辛勝。。

 ・前回も1点しか取れなかった手ごわい相手。
  苦手意識からか主戦もピリッとせず四死球でピンチを招き、それをカバーしようと
  野手が空回りしてピンチが広がる悪循環。
  1回、2回と満塁のピンチが続き、それでもなんとか粘って零封。
  んが、それ以上に攻撃陣が不甲斐無い。
  前回も外角攻めに苦しんでいるのに何の対策もないまま凡打を繰り返す。
  一回戦のタイムリー欠乏症が本格的に。。。


4月8日 決勝 山王中戦 9-0 快勝!

 ・あまり大きい声では言えませんが、決勝の相手は想定外。
  まぁ、想定内の相手よりはやりやすいと思ってましたが、その予想は的中。
  相手のバッテリーミスが多すぎて助かったことは事実ですが、
  それなりにヒットも出て結果的には大量点。
  んでも、テキサスヒットが多かったのは気がかりですけど。。。


仕切りなおしてからはこれで 8連勝 
なるも、特に攻撃陣には課題の残る試合が続いてます。
  
冬を越して各チームとも守備力、投手力は確実に向上しています。
秋には「転がせば何とかなる」が鉄則でしたが、もうそれは通用しない時期。
野手の間を抜く痛烈な打球、野手を超える大きな打球が必要です。

もっとバットを振れ!
そして、緩急、外角攻め対応で頭を使え!


春季大会本番はすぐそこだぞっ!!

  (・・・2週間後)


スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。