「OTOKOエンドラン」管理人 ロンリーROMのひっそりblog
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お受験備忘録
2007-03-19 (月) | 編集 |
≪今日のスポネタ≫

・春高バレー 聖霊、大和南にストレート負け 初戦で姿消す  〔元ネタ〕

・木村投手は謹慎1年 日本野球連盟が処分決定  〔元ネタ〕

・阪神・赤星、今年も車いす贈呈  〔元ネタ〕

==============================

えー、とりあえず サクラ は咲いたわけだが、県内の高校お受験は
まだ終わったわけじゃない。
公立後期選抜が24日にまだひかえている。

ということで、備忘録代わりに近年のお受験事情を記事にしておく。
ここ2年経験したし、娘の6年後のためにもね。
(って、もう6年もブログ続くのか?)

公立高校の受験機会が3回に増えての3年目。
初年度は「合格すればもうけ」みたいな感じで前期選抜に集中し、
3倍以上の倍率になった高校もあり、そこは足きりもあった。
2年目では大分落ち着いた。
前期選抜で不合格になった時の精神的動揺が一般選抜へも影響するため
との見方もある。
3年目の今年も2倍弱程度落ち着いているが、『自己推薦』というのは
名目だけで、事実上「オファー」のあった特別活動で優秀だった生徒の
合格率が高いという以前の『学校推薦』と変わっていない。
まぁ、募集人員は増えているが。
ちなみに、前期で試験(主に口頭試問)を受けた場合、その場で合否が
だいたい分かってしまう。
詳細は公開できません。。。

一般選抜は従来と同様。
自分がお受験のときが「初」だった5教科筆記試験。
今では英語のヒアリングもある。
ちなみに、志願書提出が3日間ほどあるが、各高校のHPでは毎日倍率が
更新される。
締め切った後の志願先変更ももちろんできるが、高校・中学を行き来する
のが結構面倒なので、最初の提出のときに日々倍率をチェックして
ギリギリに提出する ってのもひとつの手。
でも、そういうことは皆が考えているようで、特に手形山高校や仁井田高校
は倍率の上がり方が鈍い。

そして、後期選抜。
これが事実上、試験機会が増えたことになるものだが、結局TOTALの
合格者を増やしているわけでも無いので、一般選抜合格者が減ってる
だけのことである。
まぁ、それはそれとして、一番難しいと言われるのがこの後期。
もちろん最後の機会なのでかなり熾烈。
手形山高校や仁井田高校は後期募集が無いので、真ん中高校に集中し易い。
一般選抜の試験成績を元に面接での勝負が基本。

秋田県全体でみれば、こんな感じでの『公立高校』お受験が定番。
秋田市では若干私学が多い。(他県からすればホント若干ね)
女子は中高一貫のみその高校や折衷高校もあるが、男子は校名変更高校のみ
といってもいいくらい。一応、千秋明徳高校もありますが。
その校名変更高校が今年から変わった(名前だけじゃなく)
以前だと、よほどのことがない限り「専願」は合格していたが、
今年はある程度の点数がないと、それでも合格できない。
もちろん、「併願」も厳しくなった。
但し、公立一般選抜前に支払う一時入学金は5万円に減った。
とはいえ、「滑り止め効果」が低下したのは間違いない。

あと、最近の特徴として、就職難を背景として大学進学率が高まって
きており、それを受けて「普通高校」への進学を望む人が多くなった。
それに伴い、塾へ通う子供も多くなった。
私の周りでも9割以上は塾へ通っていた。
そうしないと、点取りゲームに負けてしまうのだ。

ふぅ。。。
だらだらとこんなに長く記事を書くのは久々ですが、常連さんたちの
お子さんの「お受験」に役立つかな?

って、その前にウチで大学お受験かよ。。orz



スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
昔ながらの「推薦」か「一般」の一発勝負だけかと思ってましたが
大分複雑になってるんですねー。参考になりました。

ちなみに2月の後半に合否が確定する5年制の学校もあります。
公立とも併願可の時期があったようですが、今はどうなんでしょ?

でも息子が受験を迎える4年後じゃ制度も変わってるかも。。。
2007/03/20(火) 06:26:13 | URL | DFE #-[ 編集]
我が家は5年後?
9割以上が塾通いという現実が
重くて痛いなあ。。。

なんとなく
どこかに入ってくれるだろうと
まだのんきにしてますが現実は厳しいんですねー
2007/03/20(火) 07:51:08 | URL | モノスヤ #-[ 編集]
参考にさせていただきます。
今年、周囲から聞こえてくる話でスデに背筋ゾゾー、ものでした。

かといってオヤばかりカッカしたって本人は無問題。
2007/03/20(火) 08:29:00 | URL | もい #mZ/5EvT2[ 編集]
ありがとうございます
18歳人口の減少、大学全入化時代の到来、とか言いますが、
秋田の高校事情、何か判りにくいですよね、流動的ですよね。
女子高が驚愕共学化する動きだって、前倒ししていますから、
3年先はどうなっているか、予断を許さない状況が続くと思っています。

ムスコは 『オトーサンが大学出ているから、ボクも大学へ行くのだ』 とか
漠然と思っているようですけれど、ムスコが行きたい大学に行くためには、
まさに手形山高校と仁井田高校以外には選択肢がないはずで・・・・
その現実に、いつになったら気づいてくれるのかなぁ、と模様ナガメ。
2007/03/20(火) 09:47:53 | URL | ぢぞう #s5RVRKAk[ 編集]
複雑な制度
 二人の娘は中3になってから塾通い、発表の日に付き添いでヒヤヒヤものでした。
 現在の制度がやっと理解できましたし、滑り止め効果の低下も分かりました。
 直前になって急に伸びてくる生徒もいるので、内申書ばかり重視する訳にはいかないでしょうが、分かりにくい制度。しかも頻繁に変わるのでは学校も親も対処に困りますね。普通高校外でも普通過程を増やすなどの処置も検討が必要なのかもしれませんね。
 私の経験からは、授業料に塾通いはともかく、大学進学で他県に出た場合にかかる金額は半端ではありません。上の娘は卒業しましたので、負担が半分になりましたが…。
2007/03/20(火) 10:28:39 | URL | harropage #9bqbzmTY[ 編集]
たびたびスミマセン
結局、大学への進学を考えた場合に、受験科目であるとかとか、先々大学では
ナニを学びたいか、ということを考えなければなりませんので、5教科7科目を
網羅して教えている普通科高校への進学者が増えるというのは当然です。
「医者になりたい」生徒が、生物を選択していないなんてあり得ませんよね。

>他県に出た場合にかかる金額は半端ではありません。

Harropageさん、ちょうどタイムリーなニュースがありましたね。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2007031900821
私は30近くになるまで自宅から出たことがなかったので、大変さの実感
というのが無かったのですが・・・・東京に転勤させてもらおうかしら。(^^;)ゞ
いちお郵便局の学資保険を積み立てていますが、きっと焼け石に水でしょう。
ウチの子たちが大学を出る年齢まで、実家の母が元気でいてくれますように。
2007/03/20(火) 13:46:43 | URL | ぢぞう #s5RVRKAk[ 編集]
たびたびすいません
私も今日の魁新聞に記事があり、読んでいたところです。
エントリー準備中です。自宅外通学者の平均年収は恐るべき額でした。
2007/03/20(火) 15:33:07 | URL | harropage #9bqbzmTY[ 編集]
DFEさん、どうも
5年制の学校昔ながらの「推薦」か「一般」だけですね。
併願はできないはずです。
その学校もなかなか魅力がありますけどね。
2007/03/20(火) 22:43:14 | URL | 仲村ロンリー #-[ 編集]
モノスヤさん、どうも
ウチの愚息の中学で、ひとりだけ塾に通わず手形山高校を合格した
頭の中がどうなってんのか分からないようなヤツも居ます。
今から地道にやればそんな風になれないこともないでしょうが、
部活とか遊びとかも大事ですし。。。
2007/03/20(火) 22:46:19 | URL | 仲村ロンリー #-[ 編集]
もいさん、どうも
そう簡単にはケツに火はつきませんよ。
大概、雪がちらほらし始めた頃から。
後半グンと伸びる子もいますが、その頃はもう願書を出さなきゃならない。。
あとの祭りっていう子も結構いますよ、未だに。
ほれーーー、ケツ叩けーーー!!!
2007/03/20(火) 22:49:59 | URL | 仲村ロンリー #-[ 編集]
ぢぞうさん、どうも
おおまかな受験制度は変わって間もないのでもう暫くはこのまま
でしょうが、保戸野女子高の驚愕(同じボケかよ)共学化を始め
学校側は変化が激しいかも知れませんね。
関西の大学が付属化を進めている記事も載ってましたし。

>ウチの子たちが大学を出る年齢まで、実家の母が元気でいてくれますように。
それっていいですね。
サイタマにいる妹を頼ろうかな?
2007/03/20(火) 22:56:12 | URL | 仲村ロンリー #-[ 編集]
harropageさん、どうも
>大学進学で他県に出た場合にかかる金額は半端ではありません。
確かにそうですね。
もう奨学金&学資ローンは必須と思ってます。
はっちさんの後輩がイイと思ってますが、そう思うようにはいかない
のが現実ですね。
いっそのこと、イチバン近い山の上の大学・・・ですが、英語が苦手。。。
2007/03/20(火) 23:00:38 | URL | 仲村ロンリー #-[ 編集]
その節は何とぞ
よろしくご検討くださいませ。 >各位
2007/03/20(火) 23:31:43 | URL | ぢぞう #s5RVRKAk[ 編集]
へぇ、お受験事情も変わったもんですね。
というか、今や3回も受けれるなんて、浦島太郎な俺は知りませんでした。
なーんも考えんで志願書出してた俺って、じつは能天気だったんだろか・・・。
しかも塾通いが当たり前だなんて。
世の中変わったものです シミジミ。
あ、ちなみに手形山高校の学生は、女の園の高校からは 「丘の上の王子様」 と呼ばれてました (当時)。
ご参考までに^^ (誰の?)。

2007/03/20(火) 23:34:45 | URL | 牛柄 #3fPw7j5A[ 編集]
ぢぞうさん、どもども
んじゃ、今からお世話に・・・ん?
2007/03/21(水) 22:57:21 | URL | 仲村ロンリー #-[ 編集]
牛柄さん、どうも
まぁ、受験間近とかの子供がいないと分からなくて当たり前だと思います。
塾通いが当たり前 というのはようやく都会の考え方に近づいたという
ことでしょうか。良きにしろ、悪しきにしろ。

「丘の上の王子様」って呼ばれたかった。。。
2007/03/21(水) 23:01:41 | URL | 仲村ロンリー #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。