「OTOKOエンドラン」管理人 ロンリーROMのひっそりblog
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りスポット
2007-09-23 (日) | 編集 |
ちょいと買い物ついでにお気にの場所へ。

前にもツアーレビューで紹介した

「東光山公園」 です。



【作品名 オブジェと空】

F10100731.jpg




いや、オブジェだけを見に行った訳じゃありませんよ。。。。。



まだ暑いですけど、小高い山で日陰だと心地よい風が通るんですよね。
まぁ、お気になのは避暑も兼ねてるってことで。


ただ行ってもつまんないし、お昼に合わせてお弁当持って。

って、言っても ケンタ だけどね。


F10100751.jpg

F10100741.jpg


期間限定の 「香り揚げチキンサンド」 をいただきました。
マックよりケンタのポテトが好きなのでセットにして。

久々のケンタはウマーでした。
香味が効いてて、レタスもシャキシャキだったし。

ただ、パンがね。「ふかふかパン」なんて言ってるけどちょっと時間経つと
汁気でクチャとなって、全然ふかふかぢゃなかった ですけど。。

結局、トータル的にはフツーのフィレサンドに軍配かな?



さて、お腹が膨らんだらお目当ての展望スポットへ。


F1010072.jpg


市内の中心地側ですが、雲が少し多めで陰ってるトコもありますね。。。

それよりこっちの方がいい眺めです。↓↓↓

F10100711.jpg



黄金色の田んぼの向こうには東シナ海、更に奥には天草諸島。
(厳密には八代海みたい。。)

んー、これが見たくてね、来たわけですよ。
車で15分くらいと大した距離じゃありませんが。。。
でも、雲を見ると前回と違って「秋」を感じさせますね。
すこーし気温が低くなったせいか、人出もややありましたしw


んでね、こんなお気にがあったりするせいか、あまり異国とも思わなくなったり。
「住めば都」っていうんですかね、これが。

いや、ただ慣れただけだとか。。。






もひとつお気にの理由は 同じ Mt.T だからかな?




最後に上げときますよ。








F1010070.jpg



なんとも 気だるさ を感じます。

やはり松坂がいないとつらいようです、獅子くん も。。




スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
Mt.T
 頂上には恐竜の遊具がある!
 東光山は標高160mですか?東シナ海の景色は秋田のMt.Tに負けていないな~。
2007/09/23(日) 20:44:51 | URL | harropage #9bqbzmTY[ 編集]
harropageさん、どうも
そうですね、恐竜は居ました。
紹介するのにネタが浮かばなかったので獅子さんにしてみました。。。

標高はそんなに高くないでしょうね。海のわりと近くだし。
景色はイイですよ。
望遠鏡に100円を入れれなかった小心者ですがw
2007/09/23(日) 22:20:49 | URL | 仲村ロンリー #-[ 編集]
くすくす(笑)
獅子くんの牙に目がついているように
見えるんですが・・・気のせい??

座ってみたりしないの?背中に。
2007/09/24(月) 00:10:52 | URL | もい #-[ 編集]
Re:お気に入りスポット
Mt.Tなら、ジテンシャで登らなくちゃ~!!




それにしてもロンリーさん・・・
さいきん名前のとおりになって来ました?
2007/09/24(月) 09:50:21 | URL | ぢぞう #-[ 編集]
もいさん、どうも
あちこち塗装がはげかかってますからね。
それが尚更、哀愁を漂わせています。。。
2007/09/24(月) 10:56:07 | URL | 仲村ロンリー #-[ 編集]
ぢぞうさん、どうも
確かにそうしたいところですが、頂上まできちんと道路が
整備されているので、それなりに交通量もあるんですよ。
ジテンシャだとちと危なそうですね。クネクネ道だし。
ただ、別に登山道(遊歩道だけど)はあるんで、徒歩では
挑戦できる鴨。


>>さいきん名前のとおりになって来ました?

えぇ。。ずっとひとりですよ。。
まぁ、それも慣れてきましたがっ!(←強がり?)
2007/09/24(月) 11:00:52 | URL | 仲村ロンリー #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。