「OTOKOエンドラン」管理人 ロンリーROMのひっそりblog
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空港考
2008-01-20 (日) | 編集 |

こっちに住むようになって、主に帰省で飛行機に乗る機会が爆発的に増えた。
と言っても、鹿児島・羽田・秋田の3つの空港を利用するだけですが。

いつもは羽田はスルーですが、今回は出張もあったので久しぶりに羽田にも降り立った。

そこで気付いた3つの空港の違い。



【鹿児島空港】

一地方空港であるものの、離島への発着便もあるので結構大きい空港。
県庁所在地の鹿児島市とも距離があり、電車との接続もないので県内各方面への
リムジンパスが数多くある。(私もいつも利用)

今回もデカイキャリーケースを持っていたわけですが、預けるときにはしっかりX線検査。
以前には焼酎を入れたのがバレて、しっかり手持ちにされてしまった。。。
そのキャリーケースも15kgを越えると「次回からは料金を取りますので気をつけてください」
と、2回言われた。

厳格な空港 というイメージ


【秋田空港】

国際便の発着もあるのでそれなりの地方空港かなと思っていたが、それほどでもない空港。
おみやげ屋なんかもこじまりとしてるし、もっとアピールしてもいいかと。

今回帰りのとき、キャリーケースの中に小便小僧についているビンが入ってて、X線でも
見えてたのに検査員はヒソヒソ話をしてたもののスルー。
キャリーケースが重過ぎるとは言われたことなし。

ま、いっか的な空港


【羽田空港】

言わずと知れた国内線最大の空港。
もちろん発着便も多く、離陸順を待ってるときに5、6機の離陸音を聞くのはここだけでしょう。
利用客が多いためか、預ける荷物のX線検査はなし。
もちろん重さに関する注意なんてありゃしない。

忙し過ぎる空港


=======================================

んで、最近ほぼ全部の空港でANA便はスキップサービスを使えるようになった。
おサイフケータイ、ANAカード、2次元バーコードのいずれかが必要なわけだが、
自分的にはEdyにはまってることもあって、ケイタイで通過したいところ。

そこでやらかしたわけですよ。
今回鹿児島を出発する際、荷物を預けるので窓口へ行ったのですが、
「どの便ですか?」みたいな質問に思わずカイシャで印刷してきたWebページ
2次元バーコード付きを提示。その勢いで窓口のリーダーにもその紙をかざしたのですよ。

保安検査場を通過するときも、ケイタイはカゴに入れたので紙の2次元バーコードで通過。
んー、ちとカッコ悪いなと思いながら、搭乗口を通過するときはケイタイを使おうと心に決めた。

そして、出発時間が迫り搭乗口を通過。。

ピピピピッ


えっ?


「メディアが違います」

みたいなメッセージ。。。


そう、一旦通過させた同じメディアじゃないとダメみたいなんです。。。



顔を真っ赤にして、2次元バーコードをかざしましたよ。えぇ。。



ってな感じで、あまり人のことは言えませんがこのスキップサービスになってから
搭乗口が混むんですよ。
だいたいの人が2次元バーコードを使うんですが、紙を裏返しにするのでそのバーコードの
位置をあわせずらく、特にお年寄りなんかはもうどうしたらいいのか立ち往生。
中には、位置がずれてるのにリーダーに思いっきり押し付けたり。。。

出張なんかでしょっちゅう利用する人にはいいかもしんないけど、たまの旅行で利用する人
にはちと分かりづらいスキップサービスかなと思いました。

と、それより持ち込める大きさギリギリのキャリーケースを持ち込んで、荷物を収納できない
おばちゃんにはカンベン。。。






スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
>>ま、いっか的な空港

県民性が出るモンなんですね~(^^;
2008/01/20(日) 23:38:46 | URL | ぢぞう #s5RVRKAk[ 編集]
ぢぞうさん、どうも
「井の中の蛙」的なところが多いので、転勤でエロエロ体験できてるのは
いいことだと思ってます。
んが、反面秋田の良さも痛感する今日この頃です。
2008/01/21(月) 23:19:07 | URL | 仲村ロンリー #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。